目次

検量線作成ソフト「jwp CA-HM Calibration Maker」

検量線作成ソフト「jwp CA-HM Calibration Maker」波形画面画像

 検量線作成ソフト「jwp CA-HM Calibration Maker」は、カロリーアンサーCA-HMの測定モードを、自由に作成することができるアプリケーションソフトウェアです。

 「jwp CA-HM Calibration Maker」をご利用いただくことで、カロリーアンサーによる測定モードの構築、測定値計算、測定波形 の確認など、より多くの情報をご自身で得ることが可能となりました。

 

検量線・測定モード とは

検量線作成ソフト「jwp CA-HM Calibration Maker」プロット画面画像

 物質の分子振動は赤外線を吸収します。近赤外線には、赤外線吸収の倍音・結合音の吸収があります。

 カロリーアンサーCA-HMは様々な食品の中で、近赤外線の吸収度合いに関係性のある組み合わせから算出された計算式を基に検体の栄養成分を測定しています。

 この計算式が検量線です。一つの測定モードは、複数の検量線から構成されています。

 その計算式は複雑なものですが「jwp CA-HM Calibration Maker」をお使いいただくことで、モード単位で、簡単に複数の検量線を作ることができます。

機能

 「jwp CA-HM Calibration Maker」には主に4つの機能があります。

  • 近赤外スペクトルの表示
     カロリーアンサーCA-HMで検出した、リファレンス(コントロール)、検体の有機物吸収を網羅するサンプル、吸光度スペクトル等の表示や保存ができます。

  • 検量線の作成
     複数成分の検量線を一括で計算しプロットします。

  • 測定値の表示
     作成した測定モードを使用し、検体の測定値を計算します。

  • 検量線の補正
     作成した検量線を補正し測定値を真値に近づけます。
     補正した検量線は補正モードとして保存できます。

無料版で体験

 無料でお使いいただける体験版もご用意しております。  無料版では、試作検量線の測定値表示や検量線を補正した測定値表示などの機能が利用可能です。各機能のプロセス学習や測定エラー時の早期判定などにご活用いただけます。

 無料版は、専用サイトからダウンロードできます。ソフトをダウンロードするには、お客様のメールアドレスと、弊社より発行するパスワードが必要です。

 お問い合わせフォームに、必要事項および「検量線作成ソフト無料版使用」と記載の上、ご送信いただけますと、ダウンロード専用サイトURLやパスワード等をご返信いたします。

有料版で高精度な検量線作成と本体への書き込み

 有料版へアップグレードしていただくと、さらに高精度な検量線の作成機能や、カロリーアンサーCA-HM本体への測定モード書き込みソフトもお使いいただけるようになります。

 無料版・有料版それぞれでお使いいただける機能の比較は以下の通りです。

機能 有料版 無料版
赤外線スペクトル表示 利用可 利用可
検量線作成機能 利用可 利用可
補正後検量線での測定値表示 利用可 利用可
検量線の詳細設定 利用可 利用不可
本体への測定モード書き込み 利用可 利用不可
搭載モードの検量線補正 利用可 利用不可


 お問い合わせフォームに、必要事項および「検量線作成ソフトアップグレード」と記載の上、ご送信いただけますと、ご入金方法や有料化するまでのご説明等をご返信致します。


主な仕様



ソフトウェア名 jwp CA-HM Calibration Maker
推奨OS Microsoft Windows 7/10/11
ハードディスク容量 200MB 以上(ランタイム+アプリケーション本体のみ)
画面サイズ 約900:650ピクセル