お知らせ


レッツBuyあおもり新商品認定事業 新商品にカロリーアンサー「CA-Hi」が認定されました

カロリーアンサーCA-Hiが「食品化学新聞」に掲載されました

食品カロリー測定装置 「カロリーアンサー」

 カロリーアンサー®は、近赤外線分光分析法の採用により、測定検体のカロリーの他、たんぱく質、脂質、炭水化物、水分などの栄養成分を測定することが可能な装置です。

 お使いのコンピュータのUSBポートに本体を接続し、専用のソフトウェアをインストールするだけで測定システムを構築できます。



最新機種 「CA-Hi」

 カロリーアンサーに新機種が登場しました。

 培ってきた近赤外線スペクトル分析技術を生かし、機能を向上。以下の特徴があります。

  • センシング技術の向上により、測定時間を大幅に短縮(当社製品比 1/3)
  • 測定データ履歴が保持され、データソート機能にて、各項目ごとのデータ比較が可能
  • 多彩な食品をグループ化した測定モードを、ポップアップ表示により簡単検索
  • 100g当りの測定結果を、任意の重量へ自動的に変換
  • シンプル設計により本体での操作や進行状況を確認可能
  • オリジナル測定モード作成が可能(別途ソフトウェアが必要となります)体験版あり



多彩な測定モード

日本食品標準成分表に基づく17の測定モード:
 穀類、いも及びでん粉類、砂糖及び甘味料類、豆類、種実類、野菜類、果実類、きのこ類、藻類、魚介類、肉類、卵類、乳類、油脂類、菓子類、調味料及び香辛料類、調理加工食品類で構成されております。


12種のオリジナル測定モード:
 揚物、煮物、寿司、サラダ、清涼飲料水、コーヒー飲料、カレーシチュー、味噌汁・スープ、アルコール飲料、中華、魚卵、パンで構成されております。



 上記、測定モードより選択頂いた項目を搭載致します。(搭載内容によりお見積させて頂きます)
 別途、お客様のご要望によるオリジナルモード作成も承っておりますのでご相談下さい。※1

※1 ご相談の上で仕様決め致しますが、ご希望、ご要望頂きました内容に沿う事が出来ない場合も御座います。

主な仕様

型式 CA-Hi
使用電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 100W (max)
装置重量 約14kg
測定時間 約80秒(基準セル測定・検体測定)
測定対象 食材、食品全般(固体、半固体、液体)
測定項目(100gあたり) カロリー(熱量)
たんぱく質
脂質
炭水化物
水分
アルコール (搭載モードにより付属)
設置場所 高温多湿な場所は避けること
結露なきこと
装置周辺20cm以上の空間を設けること
推奨使用環境温度23℃±2℃
※アース接続
付属品 基準セル(1個)
検体セル各1個(透過・反射)
ランプ
ランプ交換治具
電源ケーブル
通信ケーブル
ソフトウェア・インストールディスク
ソフトウェア動作環境 [対応OS] Microsoft Windows 7以上(32/64ビット版)
[CPU] 1GHz以上の32ビット(x86)/ 64ビットプロセッサ
[メモリ] 1GB以上
[ハードディスク] 1GB以上の空き容量
[ソフトウェア] Office Excel

まずはお気軽にお問い合わせください

 「実際に製品が見てみたい」「費用感を知りたい」「こんな食品は測定できる?」など、導入前のお悩みを何でもご相談ください。オンラインでの商談・デモのご依頼も可能です。