お知らせ


「カロリーアンサー通信」Vol.164を掲載しました。
海外向けに日本の製造業を紹介するサイト「dot B」に掲載されました。



カロリーアンサーロゴ


 実機を使用してのオンライン商談・デモも可能です。まずはお気軽にお問い合わせください。


カロリーアンサーとは

 カロリーアンサー®は、近赤外線分光分析法の採用により、測定検体のカロリーの他、たんぱく質、脂質、炭水化物、水分などの栄養成分を測定することが可能な装置です。

 お使いのコンピュータのUSBポートに本体を接続し、専用のソフトウェアをインストールするだけで測定システムを構築できます。



日々の測定データ管理をサポートする付属ソフトウェア

 日々の測定は付属ソフトウェア「CA-Hi Client」が豊富な機能でサポートします。

 測定モードは多彩な食品がグループ化されており、 最適な測定モードを簡単に検索する事が可能です。

 測定履歴データは任意重量での測定値自動換算、 日付や任意選択によるフィルタリング・CSV出力も可能です。

カロリーアンサー測定専用ソフトウェアイメージ

管理

カロリーアンサー測定専用ソフトウェアイメージ

主な機能:

  • 測定モード選択、本体制御(スタート・キャンセル)
  • 任意重量当り自動換算、測定履歴の表管理
  • データソート機能、測定履歴のテキスト出力など

連携

食塩相当量換算機能:

 別途ナトリウム測定機での測定値を、CA-Hi「ナトリウム(mg)」部分に入力することにより、CA-Hiの測定結果に「食塩相当量(g)」が加わります。

カロリーアンサー測定専用ソフトウェアイメージ

検体にあわせて測定モードを自由に構築

カロリーアンサー測定専用ソフトウェアイメージ

 検量線作成ソフト「Calibration Maker」は、カロリーアンサーのモードを、自由に作成することができるアプリケーションソフトウェアです(※1)。

 無料版は、専用サイトからダウンロードできます。
 ソフトをダウンロードするには、お客様のメールアドレスと、弊社より発行するパスワードが必要です。お問い合わせフォームに、必要事項を記載の上、ご送信いただけますとパスワード等をご返信いたします。

※1 CA-HM, CA-Hi以外のカロリーアンサー、または、他社の近赤外分光器には対応しておりません。


まずはお気軽にお問い合わせください

 「実際に製品が見てみたい」「費用感を知りたい」「こんな食品は測定できる?」など、導入前のお悩みを何でもご相談ください。オンラインでの商談・デモのご依頼も可能です。